上司タイガー旗揚げ戦がバチバチに盛り上がりました!(7/15開催)

HAKOイベント開催レポート

あの上司が吼える化身、上司タイガーになって登場?!

上司タイガー、それは上司ニシグチ(@jyoushi_n)の化身とも噂されていますが、正体は不明…。そしてクリエイタープロレスのイベント名(団体名)としての「上司タイガー」という意味合いも持ちます。2019年7月15日に開催されたそのイベントは、告知を始めたのは開催10日前!そんな急に決定したイベントに関わらず、満席となりました! ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

上司タイガーが吼えるクリエイタープロレストークイベント(対獣神サンダー・マエダー戦)

イベント名からも謎の雰囲気が漂うそのイベント内容はトークイベント。旗揚げ戦となった今回は、カセグーン創始者であるマエダの怒りの化身、獣神サンダー・マエダーとのシングルマッチ2時間一本勝負となりました。

リングアナウンサーの呼びかけと共に、選手がリングイン。入場曲も流れての選手の登場で、会場もいきなりボルテージMAXといった雰囲気でした。クリエイタープロレスの始まりに、観客も大興奮間違いなしだったようです。

大きなトークテーマは、SNSとパーソナルブランディングについて 。どちらも今や一般的に実施されているものですが、タイガーはその意識や方法について吼えたいということで、試合は決定したのでした。実践的にSNSとパーソナルブランディングについて成功している上司タイガーだからこそ話せるタイガートークに、サンダーマエダーが噛みついていきました。

試合内容詳細(トーク内容詳細)

8つのトークテーマで白熱した2時間一本勝負!

2時間一本勝負ということでしたが、終始白熱したトークが繰り広げられ、あっという間に時間は過ぎていきました。8つのトークテーマが出されましたが、上司タイガーはどのテーマのも熱く応えてくれました。トークテーマは以下の8つでした。

  1. こんなSNSの使い方はダメだ
  2. こんなフォロワー増やしはダメだ
  3. こんなデザイナーはダメだ
  4. こんなパーソナルブランディングはダメだ
  5. こんな社畜はダメだ
  6. こんなフリーランスはダメだ
  7. こんなコミュニティ・サロンはダメだ
  8. こんな転職はダメだ

SNSはペルソナ設定をした方が使いやすい、アイコンはコロコロ変えずにしっかりしたイラストなりで個性を出させる。あのフォロワーの増やし方は良くない。やってもないのに口だけのデザイナーは嫌いだ。会社員として働きながら、別で仕事をする時代になりつつあるので対応していくべき。コミュニティ・サロンは悪いものではないが、自分の中でしっかり解釈した後、自分のものとして発信すべき等々のアツい内容が語られました。

旗揚げ戦で現れた上司タイガーの本性!ヒールになりきれないっ!!!

アツいトークが繰り広げられましたが、事前打ち合わせと違って焦り戸惑ったのが獣神サンダーマエダーでした。なんと上司タイガーが吼えないのです。口調も敬語(打ち合わせでは皆に対してタメ口)、内容はそんじょそこらのセミナーには負けないしっかりした丁寧な内容(打ち合わせでは切り込んで吼えるはず)といったように、旗揚げ戦でもってすぐに本性が現れてしまったのです。

そう、上司タイガーの本性、それは優しい人ということ!! なんとこれではヒールになりきれない。人間はそう簡単に変わることはできず、そうヒールになりきれなかったのです。元々、虎のマスクを被る者は正義の味方、そうならざるを得なかったのかもしれません。

サンダーマエダーがヒールとなり試合進行

タイガーが吼えないのであればと、機転を利かせたのはサンダーマエダー。上司タイガーに噛みつきながら、時にはヒールとなりながら試合を進行していきました。サンダーマエダーも1人のクリエイターとして、アツい意見を述べる場面も少なくありませんでした。

試合終盤には、質問タイムが儲けられ、観客からのリアルな悩みに上司タイガーが答えていました。

試合の決着は突然に! 旗揚げ戦に勝利したのは…上司タイガー!!!

有意義な質問タイムが終わりに差し掛かった頃、決着は突然に決まりました。獣神サンダー・マエダーが突如苦しみ出しギブアップ! なんと旗揚げ戦でありデビュー戦を、上司タイガーが勝利をもぎ取ったのです! 高らかと腕を上げる上司タイガー、見事な試合内容でした。

試合後は観客と会場外で話をしたりとサービス満点なタイガー。次回の対戦はどうやら大阪での試合になりそうです。詳細が決まり次第お知らせいたしますので、続報をお待ちください。

試合結果

○上司タイガー VS 獣神サンダー・マエダー×
(タイガートーク→ギブアップ)

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ